スライドドア普通車コンパクトカー比較ランキング2017

2017年1月更新。スライドドア普通車のコンパクトカー(ポルテ/スペイド・フリード・シエンタ・ソリオ・ルーミー/タンク)について徹底比較ランキングを発表したいと思います。

*

【低燃費ランキング】スライドドア搭載コンパクトカー2017|1位:スズキ・ソリオ27.8km/L

      2017/01/29

燃費の良い車は?(2017年1月更新)

家族のドライブ低燃費ランキング第1位はスズキ・ソリオと兄弟車の三菱・デリカD2でした。ソリオは2015年8月にフルモデルチェンジで4代目が発売され、燃費は25.4km/Lからソリオハイブリッドの27.8km/Lに向上しました。

順位車名燃費km/L
ガソリン
燃費km/L
ハイブリッド
中古車検索
1位ソリオ・スズキ24.827.8中古車検索
2位シエンタ・トヨタ20.627.2中古車検索
3位フリード・ホンダ19.027.2中古車検索
4位ルーミー&タンク・トヨタ24.6なし中古車検索
5位ポルテ&スペイド・トヨタ22.2なし中古車検索

シエンタの燃費は、以前は第4位の17.2km/Lという数値でしたが、2015年7月にフルモデルチェンジで2代目が発売され、ハイブリッド車が27.2km/Lという低燃費を実現し第2位になりました。

新型フリードは、2016年9月にフルモデルチェンジされ、ハイブリッド車がシエンタと並ぶ27.2km/Lになりました。しかしガソリン車で比較すると、シエンタ20.6km/L、フリード19.0km/Lで若干劣ります。

実際走行した時の燃費は、もちろんこんなにも良い数値にはなりませんが少しでも燃費は良いほうがお財布に優しくて良いですよね。

コンパクトカーもハイブリッド化が進んで燃費がどんどん向上してきています。デリカD:2は、2015年12月にOEM元のソリオ同様、フルモデルチェンジされました。

スライドドア搭載コンパクトカーの実燃費(2016年4月調べ)

e燃費というサイトにて、過去60日の実燃費がまとめられています。そちらの数値を参考までにスライドドア搭載コンパクトカーの実燃費をご紹介します。

(実燃費の良い車から順番に並んでいます。)

デリカD:2ハイブリッドと、ソリオハイブリッドは兄弟車で同じスペックのはずなのに実燃費では1km/L以上の差がでました。また、カタログ燃費では、シエンタハイブリッドの方が燃費が悪いはずなのにソリオハイブリッドの方が実燃費が悪い結果になりました。

ガソリン車とハイブリッド車と比較すると、やはり大きな差が出ました。ソリオとデリカD:2はマイルドハイブリッドです。

スライドドア搭載コンパクトカー比較ランキング2017

当サイトでは、スライドドア付のコンパクトカー5種を、燃費や販売台数、室内の広さなど各項目別に徹底比較し、総合的におすすめの車をランキング形式で発表しています。各コンパクトカーの詳細では、メリットだけでなくデメリット(欠点)も紹介していますので、車選びの参考にしていただければと思います。(2017年1月更新)

スライドドア搭載コンパクトカーのおすすめ比較ランキング