【乗降りしやすさランキング】コンパクトミニバン2021

コンパクトミニバン4車種のスライドドアの乗り降りしやすさをランキングで発表しています。

スライドドアの開口幅(横)と、スライドドアのステップの高さの2項目について比較しています。

家族のドライブ新型ソリオと新型シエンタがフルモデルチェンジされたので更新しました。

新型シエンタは6.5cm、新型ソリオは6cm、スライドドアの開口幅が大きくなり、ステップの高さも、シエンタ5cm、ソリオ3.5cm低くなり乗降りしやすくなりました。

順位車名スライドドア
開口幅
ステップ高中古車検索
1位シエンタ・トヨタ665mm (1)330mm (1)中古車検索
2位フリード・ホンダ665mm (1)390mm (3)中古車検索
3位ソリオ・スズキ640mm (3)360mm (2)中古車検索
4位ルーミー・トヨタ597mm (4)370mm (4)中古車検索

※各項目ごとに、1位5点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点で合計点で総合ランキングを出しています。
※()内は、順位を表しています。

コンパクトミニバン人気ランキング2021

当サイトでは、コンパクトミニバン4種を、燃費や販売台数、室内の広さなど各項目別に徹底比較し、総合的におすすめの車をランキング形式で発表しています。各コンパクトカーの詳細では、メリットだけでなくデメリット(欠点)も紹介していますので、車選びの参考にしていただければと思います。(2021年2月更新)

コンパクトミニバンおすすめ比較

-ランキング

© 2021 コンパクトミニバン比較ランキング2021