スライドドア普通車コンパクトカー比較ランキング2018

2018年1月更新。スライドドア普通車のコンパクトカー(ポルテ/スペイド・フリード・シエンタ・ソリオ・ルーミー/タンク)について徹底比較ランキングを発表したいと思います。

*

【口コミ評価】ソリオ「ハイブリッドSZ」ミニバンより小回りもきき運転しやすく維持費も安い

      2018/03/02

シエンタ「HYBRID X」を購入した方(いちごさん、28歳主婦)の口コミ評価を聞きました。【5人家族】夫婦、子ども2歳、4歳、5歳で利用されています。

ソリオ「ハイブリッドSZ」を選んだ理由

ソリオ・ハイブリッドの全体画像

子どもが二人になった時点でミニバンのファミリーカーを購入しましたが、大きいとそれなりに不便なことも多くミニバン程の大きい車の必要性を感じなくなり普通車でもコンパクトなソリオにしようと思いました。

コンパクトカーの場合はもちろん軽自動車より車内は広く荷物もたくさん積めますが尚且つミニバンより小回りもきき運転しやすく維持費もだいぶ安くなることにとても魅力を感じました。

コンパクトカーの中でも数種類から悩みましたが、まずハイブリッド車種に絞りその中から慎重に吟味した結果他社よりも性能が優れていると感じたデュアルカメラブレーキサポートを搭載したソリオに決めました。

ソリオ「ハイブリッドSZ」の利用シーン

ソリオ・ハイブリッドの後方画像

子どもを乗せて毎日園への送り迎えや私一人で買い物やちょっとした外出など様々なシーンで普段乗りとして使用しています。

子どもを連れての買い物は本当に便利でカギを取り出すことなくワンタッチでスライドドアが開きますし、尚且つ段差も低く乗り降りがしやすい為子どもと一緒に買い物に行くのがとても楽になりました。

また、デュアルカメラブレーキサポートが付いている為子どもと一緒に乗るときはソリオ以外乗ることがなくなりました。

自身が気を付けることが一番重要ですが安全性能が付いているだけでお守りのような安心感があります。

ソリオ「ハイブリッドSZ」の評価

ソリオ・ハイブリッドの正面画像

乗り心地はとても軽くて走りやすい

ソリオは5速のセミオートマですが変速制御がとてもスムーズで全く違和感を感じることなく静かで滑らかな走りです。ボンネットも短い為感覚がつかみやすく小回りがよくきくとても運転しやすいコンパクトサイズでした。

インパネの位置も低く、フロントガラスが広いため視界が広くハイトワゴンで位置も高く見晴らしもいいので安心です。ステアリングの高さやシートの高さも調節できるので運転手には全く負担なく運転できます。

乗り心地もとても軽くて走りやすくて気持ちがいいです。クルーズコントロールもついている為高速走行時は運転手の負担を軽減してくれそうです。

便利な収納あり

ソリオ・ハイブリッドの運転席まわり

トランクルームも十分な荷物は積めますがやはりミニバンに比べると狭い印象を持ちます。後部座席を前に倒すとフルフラットにすることが出来ます。

またトランクルームの下にはサブトランクがアあり収納スペースが確保できます。小さい収納もたくさん隠れており助手席の下にはアンダーボックスがあります。

ヒールで運転できない私はこのボックスに運転用の靴を置いておく事ができとても便利でした。珍しくて驚いたのは運転席の横についていたサイドポケットでした。

最初はなにを入れたらいいのか考えましたがスマホやタブレッドなどを入れておくのに重宝しています。考えたこともなかったけどとても便利な収納だなと驚きました。

運転席についているドリンクホルダーは少し大きめで紙パックも入ります。これは地味に感動しました。今まで紙パックのジュース買ったけど入らなかったなんて事ありましたからね。

運転席の前にも収納ボックスがあるのですがこれまた便利。ここでスマホの充電もできてしまうのです。目の前だと手も届きやすくありがたい収納でした。

燃費について

ソリオのフルハイブリッドはコンパクトハイトワゴンNO.1の低燃費32.0Km/Lとカタログに記載してありその宣伝文句にすっかり飛びついてしまった私ですがその燃費の良さは身をもって感じました。

コンパクトシステムでモーターアシストやEV走行を実現し、新アイドリングストップシステムを採用。さらに燃費向上されているようです。

燃費はカタログ値を鵜呑みにするとあれ?こんなもん?思ってたより燃費良くない…なんて思うことも多かったのですがソリオでガソリン満タンにして遠出をしたときにそのまま帰ってこれたときにはさすがハイブリッドと感心しました。

安全性能のデュアルカメラブレーキサポートについて

ソリオは、デュアルカメラブレーキサポートは二つのカメラで前方を画像解析し、障害物があると自動ブレーキをかけてくれる機能なんですが、時速100Kmまで作動し、歩行者も検知します。

また車線逸脱警報機能やふらつき警報機能、先行者発信お知らせ機能も付いており安全性と便利性を兼ね揃えた機能になっているので安心して車に乗れます。

ピピピという音に煩わしさを感じたこともありましたが、そんなときは音を消すことも出来るのでその点を気になっている方はご安心を。

私がソリオに決めた理由はこの機能が大きかったです。他社と比べてもコストも性能も十分満足のいく機能だったと思います。

室内の広さについては申し分なく快適な空間

ソリオ・ハイブリッドの後部座席

ミニバンなどではよく見かけますが、ソリオも運転席と助手席の間がウォークスルーになっていて移動しやすく雨の日などは後ろに子どもたちといっぺんに乗ってもそのまま前席へ行くことが出来るのでとても便利です。

また、後部座席のドア部分は段差がない為その分広く感じられます。後部座席のスペースも十分確保されています。

前席のシートを後ろに倒していても、テーブルを使用していても狭いと感じることはありませんでした。

しいて言うなれば、室内を広くした結果トランクルームは狭くなってしまったのかなという印象を持ちました。

内装外装について

内装は全体的に黒を基調としたクールな室内になっている印象です。インパネにブルーのガーニッシュがアクセントで入っています。

センターメーターになっていて、ハイブリッドの為モーターパワーメーター付きの専用メーターが備わっています。ステアリングの部分は本革巻きになっており高級感があります。

シートは固い感じではなくクッション性があります。乗る人のことを考えて作られている感じがしました。フルハイブリッドの外装はフロントグリルのスケルトン部分がブルーメッキになっていてリアコンビランプのレンズもブルークリアになっています。

ソリオの家族からの評価

ソリオ・ハイブリッドの後部座席からの画像

子どもたちはミニバンの方が気に入っていたようで最初は新車でもあまり喜ばれなかったのですが、だんだん馴染んできたのか今はソリオが一番かっこいいとまで言ってくれるようになりとても気に入ってくれています。

旦那もミニバンよりも維持費も安いし使い勝手もいいとソリオを気に入っている様子でした。ただ、家族以外を乗せることが出来なくなってしまったことだけは残念なようでした。

私の母も最初はどうしてこんな中途半端な車買ったのよとやや反対気味でしたが一緒に乗っていくうちに軽よりも良いと言い私も買おうかなと言い出しました。私が選んだ車をみんなに気に入ってもらえると嬉しいですね。

ソリオ「ハイブリッドSZ」を買いたい人へ

ソリオ・ハイブリッドの運転席画像

私のように子どもがいるけどファミリーカーは大きすぎるし軽は小さすぎるという方にソリオはとってもおすすめの車だと思います。

また、つけた方がいいと思うのはやはりデュアルカメラブレーキサポートです。この価格でこのクオリティの性能はスズキしかありません。付けないと損だと思います。

これと一緒に付けて欲しいのが全方位モニター付メモリーナビゲーションです。フロント、リヤ、左右両サイドの計4カ所に設置したカメラで車両周辺の映像を見ることが出来ます。

狭い道や駐車の時などとても便利です。運転に自信のない方は是非付けておきたい装備だと思います。私はどちらも保険のつもりで付けました。

子どもがいると万が一の事が起こらないようについつい安全安心第一になってしまいます。

最長10年間保証・100日返品サービスのあるガリバーで中古車を探すことができます。

ソリオ(5人乗り)の良い点・欠点