スライドドア普通車コンパクトカー比較ランキング2017

2017年1月更新。スライドドア普通車のコンパクトカー(ポルテ/スペイド・フリード・シエンタ・ソリオ・ルーミー/タンク)について徹底比較ランキングを発表したいと思います。

*

【荷室の広さランキング】スライドドア搭載コンパクトカー2017更新

      2017/01/29

スライドドア搭載のコンパクトカー5車種の荷室の広さをランキングで発表しています。荷室の奥行きは、①全シート使用時、②2+3列目格納時の数値を比較することができます。

荷室の広さランキングは、2・3列目を格納した状態の時の横幅と奥行きの合計が大きい順でランキング発表しています。

荷室の広さランキング(2017年1月更新)

家族のドライブ荷室の横幅が大きいのは新型ソリオで1,030mmでしたが、総合的にはトヨタ・ポルテ/スペイドが荷室の広さランキング1位になりました。

順位車名①奥行
全席使用
②奥行
後席格納
幅+奥行②中古車検索
1位ポルテ&スペイド・トヨタ1,0005751,7002,700中古車検索
2位ルーミー&タンク・トヨタ1,0304701,5502,580中古車検索
3位シエンタ・トヨタ9553701,5952,550中古車検索
3位ソリオ・スズキ1,0304101,5202,550中古車検索
5位フリード・ホンダ9203001,4302,350中古車検索

※順位は(幅+奥行き)の合計の数値が大きいものが上位となっています。

小さめサイズのポルテ/スペイドですが、1列目のみ使用時の荷室の広さはダントツでした。3列目のシートがあるフリードとシエンタは、2列目がキレイに格納できなかったりと場所を撮ってしまうのでどうしても2名利用の時は荷室を広く使いづらいようです。

スライドドア搭載コンパクトカー比較ランキング2017

当サイトでは、スライドドア付のコンパクトカー5種を、燃費や販売台数、室内の広さなど各項目別に徹底比較し、総合的におすすめの車をランキング形式で発表しています。各コンパクトカーの詳細では、メリットだけでなくデメリット(欠点)も紹介していますので、車選びの参考にしていただければと思います。(2017年1月更新)

スライドドア搭載コンパクトカーのおすすめ比較ランキング