スライドドア普通車コンパクトカー比較ランキング2017

2017年1月更新。スライドドア普通車のコンパクトカー(ポルテ/スペイド・フリード・シエンタ・ソリオ・ルーミー/タンク)について徹底比較ランキングを発表したいと思います。

*

【荷室の広さランキング】スライドドア搭載コンパクトカー2014

      2016/09/28

こちらのページでは、スライドドア搭載のコンパクトカー6車種の荷室の広さをランキングで発表しています。

荷室については3段階で比較をしています。1つ目は、全部のシートを使用しているときの荷室の広さについて、2つ目は、2列目を使用している時の荷室の広さについて、3つ目は1列目を使用時の荷室の広さについて比較しました。

2列目使用時は、3列目がある車種のみシートを倒し、比較をしました。

【最新】荷室の広さランキング2016はこちら

荷室の広さ(シートを全部使用時)ランキング

家族のドライブシートをすべて使用している時の荷室の広さについて比較しました。第1位のスズキ・ソリオ(三菱・デリカD2)は、後部座席のシートを前後にスライドすることができるので、シートを一番前にスライドさせたときに最も広い荷室を確保することができます。
逆にシートを一番後ろにスライドさせた時は、トヨタ・ポルテよりも荷室が狭くなるので注意が必要です。
ホンダ・フリードとトヨタ・シエンタは、3列目のシートがあるので、必然的に荷室が狭くなってしまいます。フリードは横幅も狭いので、フルでシートを使用時は、荷物をほとんど乗せられません。

順位 1位 2位 3位 4位
車名 スズキ・ソリオ
三菱・デリカD2
トヨタ・ポルテ
トヨタ・スペイド
トヨタ・シエンタ ホンダ・フリード
1,140mm 1,000mm 1,080mm 890mm
奥行きシート全使用時 385~545mm 575mm 315mm 220mm
合計(幅+奥行き) 1,525~1,685mm 1,575mm 1,395mm 1,110mm
中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索

※順位は(幅+奥行き)の合計の数値が大きいものが上位となっています。
※第1位が赤、最下位が緑に色付けされています。

荷室の広さ(シートを全部使用時)ランキング

家族のドライブ2列目を使用している時の荷室の広さについて比較しました。スズキ・ソリオ(三菱・デリカD2)と、トヨタ・ポルテ(スペイド)は、3列目がないのでシートをフル使用時と同じ数値になります。
今回はトヨタ・シエンタと、ホンダ・フリードが3列目が収納されたことによって広い荷室が確保され、上位にきています。

順位 1位 2位 3位 4位
車名 トヨタ・シエンタ ホンダ・フリード スズキ・ソリオ
三菱・デリカD2
トヨタ・ポルテ
トヨタ・スペイド
1,080mm 890mm 1,140mm 1,000mm
奥行き2列目使用時 925mm 880mm 385~545mm 575mm
合計(幅+奥行き) 2,005mm 1,770mm 1,525~1,685mm 1,575mm
中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索

※順位は(幅+奥行き)の合計の数値が大きいものが上位となっています。
※第1位が赤、最下位が緑に色付けされています。

荷室の広さ(1列目使用時)ランキング

家族のドライブ驚くことに、1列目使用時の荷室の広さランキング第1位はトヨタ・ポルテ(スペイド)でした。奥行きに関していえば、ポルテ(スペイド)の数値がダントツに大きいです。
その分1列目の座席が小さい可能性が高いですが、2列目を収納すれば広く荷室を使えそうです。
ポルテ(スペイド)は、幅、奥行きだけでなく、深さが190mmあるのでたくさん荷物が載せられます。

順位 1位 2位 3位 4位
車名 トヨタ・ポルテ
トヨタ・スペイド
スズキ・ソリオ
三菱・デリカD2
トヨタ・シエンタ ホンダ・フリード
1,000mm 1,140mm 1,080mm 890mm
奥行き1列目使用時 1,700mm 1,490mm 1,415mm 1,430mm
合計(幅+奥行き) 2,700mm 2,630mm 2,495mm 2,320mm
中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索

※順位は(幅+奥行き)の合計の数値が大きいものが上位となっています。
※第1位が赤、最下位が緑に色付けされています。

スライドドア・コンパクトカーのおすすめ比較ランキング2014

当サイトでは、スライドドア付のコンパクトカー4種を、燃費や販売台数、室内の広さなど各項目別に徹底比較し、総合的におすすめの車をランキング形式で発表しています。各コンパクトカーの詳細では、メリットだけでなくデメリット(欠点)も紹介していますので、車選びの参考にしていただければと思います。