スライドドア普通車コンパクトカー比較ランキング2017

2017年1月更新。スライドドア普通車のコンパクトカー(ポルテ/スペイド・フリード・シエンタ・ソリオ・ルーミー/タンク)について徹底比較ランキングを発表したいと思います。

*

トヨタ「ルーミー」の展示車見てきました!口コミ・評価(写真あり)5人乗りスライドドア

      2016/11/28

トヨタ「ルーミー」の展示車を見てディーラーさんから色々お話を聞いてきたので口コミ評価をご紹介します。

ルーミーの全体画像

▼長く乗れるのは、10年保証のあるガリバーだけ▼

ルーミーの評判は上々のようで、既に注文が沢山入っていて、生産が追い付いてい無い状態で納車には2ヶ月ほどかかるようです。

ルーミーは4兄弟

最大5人乗りのスライドドア搭載ミニバンです。ダイハツからのOEM供給された車です。外観が違う車が4種類も発売されています。

  1. ダイハツ「トール」(OEM供給元)
  2. トヨタ「ルーミー」
  3. トヨタ「タンク」
  4. スバル「ジャスティ」

内装が気に入っても、外観が気にいらないという事があるので、これだけ種類があると、見た目の好みで車種を選べるのは良いですね。ダイハツからのOEMなのでデザインはなんとなくタントカスタムに似ている気がします。

ライバル車は、同じく5人乗りコンパクトミニバンのスズキ「ソリオ」です。

ルーミーの顔

同じトヨタのシエンタの奇抜なデザインとは違って、一般受けが良さそうなデザインですね。シエンタのデザインがちょっと・・・という方には、「ルーミー」を紹介しているそうです。

ルーミーはガソリン車のみ24.6km/L

ルーミーには、ハイブリッド設定がなく、ガソリン車のみですが、燃費は24.6km/Lとそこそこ低燃費です。排気量が1000ccで馬力が69psしかないので、高速道路でドライブを書いて気に楽しみたいなら、ターボを選択した方が良さそうです。

ルーミーのフロントマスク

ターボ車は、燃費21.8km/Lと少し落ちますが、馬力は98psまで向上します。

ルーミーの運転席は高めで視界良好

ルーミーのハンドル

やはりダイハツからのOEMなのでハンドルも見覚えのあるデザインです。ロゴはもちろんトヨタですが。

ルーミーの運転席

ルーミーの運転席をめいいっぱい上げた状態です。4.6cm高くすることが出来るらしいです。座席は一番高い状態でも天井が高いので、圧迫感がなく運転しやすそうです。

ルーミーのナビは大きい

写真では分かりにくいんですが、ルーミーのナビは、7インチと9インチが選べます。展示車は9インチのナビでとっても大きかったです。でも純正の9インチナビだと23万9千円からなのでとっても痛い出費になりそうです。

車体の前後左右にカメラを付けた「パノラミックビュー」で上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出すことも(オプションで装備)可能です。

ルーミーのルームミラー

エアコンの操作パネルや、ギアは、ナビの下についているので、運転席と助手席の間に空間があり広々としています。

ルーミー運転席と助手席の間

収納ボックス等はありませんが、後部座席へ前席から車外へ出ずに移動(ウォークスルー)可能です。

ルーミーの後部座席はゆったり広々

天井が高いので座っても頭上ゆったりでした!後部座席は前後へスライドできるので、荷室の広さも調整できます。

ルーミー後部座席足元

後部座席をめいいっぱい後ろにスライドさせた状態です。

ルーミー後部座席リクライニング

後部座席はリクライニングすることが可能です。座席が一番後ろだと少ししかリクライニングできません。

ルーミー後部座席いっぱい倒す

前にスライドさせることで、沢山リクライニング出来るようになります。

ルーミーのトランクルーム

ルーミーの荷室

ルーミーの荷室はこんな感じです。座席を一番後ろにスライドさせた状態なので一番狭い状態です。

ルーミーのトランク

こちらの説明書きによると、最小50cm、最大74cmの奥行きになるようです。写真は奥行き50cmの状態です。

ルーミーは汚れ知らず

ルーミーの荷室は、このように床面を持ち上げると防汚シートが隠れています。

ルーミーは汚れても大丈夫

フックが付いているので引っ掛ければ、汚れたものや濡れたものを置く事ができます。汚れてもさっと拭けるのは便利ですね。スペアタイヤの入っている車には無い装備らしいのでこちらはパンク修理キットが入っているそうです。

ルーミーの後部座席を格納

ルーミーの後部座席は、床下にキレイに格納することができるので、フラットな荷室が登場します。自転車やカーペットなどの長いものも入れる事が可能になります。

ダイハツのスマートアシストⅡ搭載

ルーミーのフロントには、センサーが付いていてダイハツでお馴染の先進安全性能『スマートアシストⅡ』が搭載可能です。

ルーミーのスマートアシストⅡセンサー

略して『スマアシⅡ』には、衝突を軽減してくれる『自動ブレーキ』や、障害物を検知してアクセルとブレーキの踏み間違いによる『誤発進抑制』、走行車線からはみ出しそうになると警告音でお知らせしてくれる『車線逸脱回避』、信号待ちで先行車が発進したことをお知らせしてくれる『先行車発進お知らせ』などの機能が付いています。

ルーミーのフロントガラス

フロントガラスの中央上にもセンサーが付いています。

子育てに嬉しい車内テレビが選べる

ルーミーの車内テレビ

ルーミーの後部座席天井には、車内テレビがオプションで選択できます。若干座った位置からすると距離が近いのが気になりますが、上記で紹介したように背もたれを倒すことで程よい距離感でテレビを見ることができます。

小さなお子さんを乗せるのであれば、車内テレビがあると長時間の移動でも楽しんで乗っていてくれるので子育てには、心強いアイテムです。

トヨタ「ルーミー」はどんな人におすすめ?

  • 子育て中の3~4人家族
  • 大きなミニバンからダウンサイズしたい方
  • 軽自動車よりも安全性を重視したい方

トヨタ「ルーミー」の評価まとめ

  • 4人家族ならゆったり使えそう
  • 天井が高くて広々と快適♪
  • スマートアシストⅡが付いていて安全性が高い
  • ダイハツからのOEMなのでタントに外観・内装が似てる
  • 荷室が少し狭いのが気になる

ルーミーのスライドドア

▼長く乗れるのは、10年保証のあるガリバーだけ▼